中国人民銀行の副総裁Pan氏の発言がきっかけらしいです。

政府に対して「個人間の取引やOTC提供プラットフォーム、更にはウォレットまで禁止する」

という完全なるビットコインの禁止を促したと報道。

 

これが今回のビットコインを始めとした暗号通貨の暴落の原因と考えられている。

しかし、表面的にはそのように言われているが、実際はそうでもないかもしれない。

その理由として、売買の板が薄すぎる点が引っかかります。

 

もしかすると、機関投資家がこの発言をきっかけに、一斉に売りを仕掛けたのかもしれない。

という仮説も立てられないことはありません。

もう1つ面白い現象があります。

 

それは、ここ4年くらい1月のこの時期に、暗号通貨が暴落しています。

これは何かのアノマリーなのでしょうかね。

まあ、いろんな仮説は立てたれますが、実施の原因はわかりません。

 

ただ、相場でも同じですが、上昇するにしても上げ下げを繰り返します。

暴落したからと言って、暗号通貨がなくなるわけでもありません。

右往左往せずに普通に生活していればいいと思います。(笑)

 

投資家なら、この暴落の時が買いのチャンスであることは間違いありません。

なので、このような暴落を待ち望んで買いを仕込んでいる人も多いと思います。

まあ、そんな時でもビットクラブに投資した人たちは、それこそ右往左往しないように。

 

ビットクラブは1日も休まずにビットコインをマイニングしていることを忘れずにいましょう。

こういう時こそ、ビットクラブに投資した人はドーンと構えていられますよね。

それでは、外見の見物をするように、値動きを俯瞰して見ていましょう。(笑)

 

→当サイトから登録するメリット

 

友だち追加

 

■編集後記

 

 

私はビットクラブネットワークを始めとした、いろんな投資をしています。

そのかたわら、地に足を付けたまっとうな副業ビジネスも行っています。

この副業はスマホのビジネスなので、景気に左右されません。

 

投資はリスクを取らないとリターンがありません。

しかし、そのそスマホの副業ビジネスはリスクがなく毎月収入が得られます。

しかも毎月、収入がほぼ保障されています。

 

こんな副業ビジネスは他にはありません。

皆さんも投資は投資としてやり、副業のビジネスは別で一緒に頑張りませんか。

 

以下のサイトをご覧ください。

 

→スマホをおすすめのSIMフリー・格安SIMにして権利収入と自由を手に入れる