ビットクラブネットワークはビットコインのマイニングをしています。

では、そもそもビットコインとは何ぞや!

今更そんな話?と思わず、ちょっとお付き合いください。(笑)

 

 

今存在している国の紙幣は中央集権型です。

国が管理をして、その下では銀行が管理をして、その中は全てブラックボックスです。

それと全く逆の発想で世の中に出てきたのがビットコインです。

 

ビットコインは2140年までに2100万ビットコインが発行されます。

ブロックチェーンという技術でそのプログラムは走り出しています。

ビットコインは管理者もなく、しかも透明性があり、言ってみれば自立分散型です。

 

ビットコインはブロックチェーンという技術の序章にしか過ぎません。

しかし、ビットコインはブロックチェーン技術のパイオニアと言っても過言ではありません。

今後ブロックチェーン技術を発展させていくのに、ビットコインをまずは成功させる必要があります。

 

だから皆んなビットコインに注目しているし、お金が集まるのです。

ビットコインは最初から全く問題がないシステムで動いているわけではありません。

今後も予想される問題もありますが、全て解決されていくと思います。

 

なぜならブロックチェーン技術と共に常に進化を続けているからです。

また、世に出回っている、今後も出回る、他の暗号通貨とビットコインの絶対的な違い。

それは、誰もコントロールできない通貨は、この世でビットコインだけです。

 

他の暗号通貨は発行元もわかっていますし、発行元が発行枚数を決めれます。

発行元も分からない、詐欺まがいのコインは論外ですよ。

そこが決定的に違うから、ビットコインに圧倒的な希少価値があるのです

 

なんとなく分かって頂けたでしょうか?

 

→当サイトで登録するメリット

 

■編集後記

日本国として自国の通貨以外を通貨として認める法案が通りました。

まさに歴史的瞬間です。

そんな大変革時代の真っ只中に私達は生きているのです。

 

しかし、その真っ只中にいると、意外と大きな変革に気付かないものなんですよね。

後で振り返ると、そうだったのか〜ってことになります。

まずはそうならないように、時流を見極めましょう。

 

→当サイトで登録するメリット