ビットクラブネットワークは他のビットコイン投資案件とは一線を画しています。

それは、実態があること、実際にビットコインのマイングを行っていること。

今まで飛んでいるビットコイン投資案件は、実態がないものばかりです。

 

というか、実態を確認できないものばかりです。

とはいっても実際に自分で実態を確認するのは、本当に大変なことです。

でも、ビットクラブネットワークは、実際にマイニングしているか自分の目で確認できます。

 

→ビットクラブネットワークは自分の目で確認できる

 

そんな堅実なビットクラブネットワークですが、ゆうちょうに構えてもいられません。

理由は、ビットクラブは無限で会員を集めることをしないと、サイト上でちゃんと書いています。

ようするに、マイニング・マシーンを無限に増強しても、それに比例してビットコインのマイニング量が増えないからです。

 

そうなる前に、マイニング・マシーンの増強を止め、連動して会員の募集も打ち切られます。

そうしないと、やたらめった会員を増やすと、会員1人1人の報酬量が減ってしまいます。

ビットクラブのサイトには、そうなる前に会員の募集を打ち切ると、ちゃんと書かれています。

 

ビットクラブは現在の会員を大事にするという、スタンスであることが理解できます。

ただ、ビットコインのマイニングを打ち切っても、他のコインのマイニングはすると思います。

でも、やっぱり暗号通貨シェアがダントツのビットコインのマイニングの権利がほしいですよね。

 

であれば、投資しようか悩んでいる間にもマイングはされ続けています。

なので、ビットクラブネットワークをご検討の方は、できるだけ早いご決断をした方がいいと思います。

別に焦らせているわけではありません、事実を書いているだけですのでご理解ください。

 

→当サイトから登録するメリット

 

■編集後記

私もビットコインの高配当案件でけっこう飛ばれました。(涙)

安定して続いているビットコイン投資先は、ビットクラブネットワークだけです。

最初から浮気なんてしなければ良かったと後悔しています。

 

でも、やはり一番力を入れて投資していたのはビットクラブネットワークです。

それが唯一もの救いですかね。(笑)

今後も、ビットクラブネットワークには力を入れていきますよ〜。

 

→当サイトから登録するメリット